Linux Mint

結論から言うと、 ChromiumOS への変更は難しいということで、 Linux Mint に方向転換しようと思っています。

誤算がいくつか。まず、 MacBookA1181 ってずいぶん広いんですね。私が購入したのはなんと32ビットの CoreDuo を CPU にもつものでした。道理で安いと思った。違います確認したらやっぱり Core2Duo でした。あれ?? 64ビット CPU ですよね。これ。じゃ32ビットの ChromiumOS を選択すればよかろうと思ってそっちで USB メモリをセットアップするのですが、なぜか認識してくれない。何度やってもだめなので、あきらめましたよ。ちょっともひと頑張りしてみます。少なくとも Linux Mint の64ビット版をインストールしてみないと。

で、立ち止まっていても仕方ないので方向転換。 Linux Mint をインストールしました。 HDD を SSD に変え、 Linux Mint を CD に焼いて CD から起動。問題なく起動するのを確認して SSD にインストールしました。今も Linux Mint から書き込んでいるところです。

Web ブラウザで作業するぶんにはなんの問題もなし。アップデートもうまく行っています。先のエントリで書いたようにアップデートがうまくいかないとウィルスの危険があります。そこは抑えておかないとですね。

* * *

気になるところはいくつかありますが、まずは問題になるようなところは見当たらないのでこのまま行こうと思います。

財産を失っても痛手は少ない。健康を失うと痛手は大きい。勇気を失うと、それこそ取り返しがつかない - 作者不明

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください