事故の顛末

数センチの雪で大騒ぎする東京を見てるとちょっとぐらい多めに降ってくれよと思わず意地悪な考えが浮かんでしまうのです。

先日、私の住んでいる新潟も強烈な寒波に襲われました。そのときに、車を思いっきり雪だまりにぶつけてしまいました。スリップしたんですね。まぁ、そのときはなんか車ががたつくなぁと思いまして、車屋さんに一応見せたんですね。結果は特に異常なし。

だったんですが、どうも調子が悪い。今日、信号で止まったら後ろの車からドライバーさんが降りてきて私に告げたわけですよ。「車輪ががたついているよ」「えっ」車乗ってると車輪見えないですから気がつかなかったんです。

再度車屋さんに行って状況を告げましたら、再点検してもらいました。ぶつけたところの車輪がやっぱりおかしくなっていてホイールを交換することになりました。ホイールの在庫はないので部品取り寄せ。来週までだましだまし運転することにします。

車輪はずれなくてよかった。

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください