「ラーメン」タグアーカイブ

ラーメン・メモ:まごころ亭

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、まごころ亭の担々麺です。

まごころ亭さんは、赤しゃもじなんかのグループですね。味は保証されたようなもんでしょうか。出かけたのは土曜日の開店から30分ぐらいたってから。すでに10人ぐらい並んでいまして、待ち時間は20分ぐらいでした。回転は速いと思いますけどね。

さて担々麺ですが、けっこう山椒がきいていて、むせました。辛すぎるわけではないのですが … 肉味噌は入っておらず、ざく切りの鶏肉(?)が入っています。カシューナッツの細かく砕いたヤツも入っていてアクセントになってますね。

麺とスープの絡みも上々で、美味しくいただけました。こちらは味噌ラーメンが看板になっています。あえて違うものをいただいたのです。角中グループのお店ですので、どれ食べても美味しいと思います。ちょっと山椒がきつかったけど(笑

ごちそうさまでした。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

平家物語

ラーメン・メモ:ちゅんり

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、彩宴空間ちゅんりさんの黒潮白湯麺です。

黒は焦がしニンニクというように書いてあったように思うのですが、風味的にはニンニク感はありませんでした。食べているうちにテーブルにあったざく切りニンニクを入れたぐらいです。こちらは過去何度も訪れておりまして、もっぱら担々麺を頼んでいました。私がいた間に注文する人の半分以上が担々麺を注文していたように、こちらは担々麺が有名です。今回はあえて違うものを。

麺は中太麺のストレート。少しウエーブがあった気もしますが、縮れ麺と言うほどではありません。するすると入っていって美味しかったですね。こちらはトッピングにあられが入っているのですが、注文するときに「あられ抜き」のリクエストをし忘れました。あられは風味が違って面白いと思うのですが、残っているとスープをすってカリカリした風味がなくなってしまうのでいつもは「あられ抜き」にしています。最初にあられを拾って食べる私。

スープはさっぱりした感じで、正直少し物足りなかったかな。もっと焦がした感が出てると良いと思いました。とはいえ、人気店だけに美味しかったです。ごちそうさまでした。


一切の書かれたもののうち、私はただ血で書かれたもののみを愛する。血をもって書け。君は、血が精神であることを知るだろう。

ニーチェ

ラーメン・メモ:ののや

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、ののやさんのののや DX (塩)です。

デラックスは具材が豊富です。チャーシューの量は特筆もの。美味しかったです。とろとろのチャーシューは 1 度食べるべきですね。新潟ではけっこう定番のお店ですね。塩が有名です。どちらかというと、豚骨っぽいスープなのですが、豚骨臭はしません。確かに塩ですね。塩は売り切れることも多いとか。食券制なので先に食券を買います。デラックスはお店の人に渡すときに、塩・醤油・味噌の区別を告げます。また、麺を【縮れ細麺】【もちもち太麺】から選択できます。スープの種類を問わず、麺の選択ができるのはいいですね。私は太麺好きなので、迷わずもちもち太麺を選択。

スープ・麺ともに、美味しくいただけます。具材も厳選されていて美味しかったです。ここは、過去数回来ていますが、いつも塩なので次は別のあじを食べてみようと思います。ごちそうさまでした。


鳥は卵からむりに出ようとする。卵は世界だ。生れようとする者は、ひとつの世界を破壊せねばならぬ。

ヘッセ「デミアン」

ラーメン・メモ:豚しゃもじ

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、麺作豚しゃもじさんの味玉豚そばです。

新発田にもホンテンがある麺作赤しゃもじの姉妹店ですね。見た目は背脂がどっさり入っていて脂っこく見えますが、食べてみると意外にも脂っぽさは感じません。もちろん多少は感じますが、見た目ほどではないので安心して食べられます。

麺は中太麺。注文のときに「固め・普通・柔らかめ」を聞いてきますので、好みに合わせて注文できます。固めが好きなんですが、初めてのお店でしたし、いわゆるバリカタ(すっげぇ固め)が出てくると困るので、普通にしました。結果としては私の好きな感じになって出てきたので、よしとします。

具材の海苔ですが、私ラーメンに海苔って好きじゃないんです。すぐ食べないとくしゃくしゃになってしまって美味しくないじゃないですか。その海苔が大判三枚。出てきたときに正直参ったと思いました。海苔はさっさと平らげて(笑)、スープと麺の絡みは良好。よく混ぜて背脂も一緒にいただきます。混ぜないと背脂だけが残ってしまいますので注意ですね。

スープも麺も美味しかったです。また来てもいいな。ごちそうさまでした。


薬を10錠飲むよりも、心から笑った方がずっと効果があるはず。

アンネ・フランク

ラーメン・メモ: Aishin

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、新潟市の河渡にある Aishin さんの海老寿久担々麺です。

濃厚ですね。近くには何度も言っていたのに、存在に気がついていなかったお店です。私が気がついてなかっただけで、人気店ですよ。伺ったときは新潟市も雪が降っておりまして、開店 10 分前についたのですが、もう車が数台止まって待機していました。入店した後すぐに座席が埋まってしまいました。こんな人気店があったなんて気がついておりませんでした ( 私だけ ) 。

さて、スープは濃厚。ラー油の辛味もほどよく、スープのおいしさが際立ちます。商品名になっている海老の風味は、私あまり感じなかったのですが、うまみはたっぷりでした。海老のうまみを抽出してあるんですかね。麺の方は細麺で多少ウェーブがあるのかな。スープが濃厚なので、よく絡んで美味しかったです。前回も書いたかもしれませんが、私は猫舌なので、すぐ伸びてしまう細麺は苦手です。ですが、担々麺にはやっぱり合うのかな。火傷しないように注意しながら、伸びないように素早くいただきました。美味しかった。


何とかなる。それは、やることをちゃんとやっている人のセリフ。

リトルミイ

ラーメン・メモ:麺屋清水ソルト

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、麺屋清水ソルトさんの塩ワンタン麺です。

先週、こちらに行くつもりでアピタ違いの間違いをしましたので、今回はそのリベンジです。ちゃんとアピタ新潟西店に行ってきました。

綺麗なラーメンですね。ほれぼれします。味はスッキリとしていて上品な味。なのですが、私一口目で舌を火傷してしまいました。思いのほか熱かったです。麺は細麺のストレート。スープには透明な油がけっこう浮いてました。カウンターに黒こしょうが置いてあったので、それで味を変えることができるのかもしれませんね。私は使いませんでした。

それと、大盛りがありません。私のような大食いはちょっとボリュームに難ありかもしれません。事実ちょっと足りなかったなぁ。となりにいた人が味玉トッピング ( 100円 ) をしていましたが、美味しそうでした。私もそうすれば良かったかな。

もともと濃い味が好きなので、正直ちょっと物足りませんでした。美味しかったんですけどね。あと、カウンターだけのお店のため、回転率はいいのですが少し待たされました。これは覚悟していった方がいいですね。


いまこそ、あなたが思い描いた人生を生きるときである

ヘンリー ジェームズ

ラーメン・メモ:広東ヌードル

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、広東ヌードルさんの担々麺です。

アピタ新潟亀田店に入っているテナント、広東ヌードルさんで担々麺を食べてきました。実は、アピタ新潟西に入っている清水さんに行こうと思って、アピタ違いの間違いをしたのです。失敗しました。まぁ仕方ないので、アピタ新潟亀田のラーメン屋さんを探したら、こちらにたどり着きました。何でも、トムヤムクン・ラーメンが有名らしいのですが、それはちょっと遠慮して、担々麺をいただきました。

意外に、といったらお店に失礼ですが、美味しかったです。スープに関しては私の中でかなり上位にランクインするぐらいでした。麺が細麺でのびやすいのは猫舌の私にとってツラかったのですが、スープのおいしさにちょっと驚いてすいすい食べ進めることができました。担々麺というと、挽肉の肉味噌がインパクトありますが、こちらの担々麺はそれほどでもありません。肉味噌自体はもちろん入ってますし、美味しいのですが、量的には少ない部類に入っていると思います。

ここは美味しいと思います。リピートありですね。

この店名表示の吊り下げポップは安っぽいので、いかがなものかと思いますが … (笑


私にとって、詩は目的ではなく情熱である。

エドガー・アラン・ポー

ラーメン・メモ:モン吉

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、らーめん屋モン吉さんの味玉塩ラーメンです。

新潟市江南区横越にある、モン吉さんに行ってきました。昼前ぐらいにいったときにはお客さん一人だけ。アレ? と思ったのですが、その後どんどん入ってきて満席。友人から美味しいと聞いていたので、人気あるのはわかってましたが、さすがですね。

ざっくり地図で場所を確認して、軽く40分ぐらいのドライブの末たどり着いたのは、住宅街の外れにあるモン吉さんでした。事前に調べて塩にしようと思っていたのですが、選んだのは味玉塩ラーメン。こちらは化学調味料を使っていないということなので、どんな味なのか注目していました。

まずは麺ですが、ストレート麺ですね。太さは中太麺というところです。個人的にはウエーブがかかっていた方がスープと絡むので好きですが、美味しい麺でしたね。スープは透明感があってスッキリとしていますね。化学調味料を使っていないということで、とげとげしい味ではありません。すいすい飲める感じです。決して薄い感じではないですね。

メニューは頻繁に変わるようです。今回も、塩つけ麺が×印でした。味付けも微調整できるようです。次は醤油系のラーメンを食べてみたいと思います。


絞首刑になる男に縄の太さを教えても、その男の運命は変わらない。

『五本の指』

ラーメン・メモ:肉ばか

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、新潟市北区の肉ばかさんのつけ麺です。

しゃがらグループの1つですね。あちこちに店舗を展開しているしゃがらグループですから、まぁあまり気にせず食べられます。11月から食券式に変わったようです、以前来たときはレジでお金を払う形式でしたので、ちょっと面食らいました。

麺は太めでややウェーブがかかっています。このぐらいの麺が好きだなぁ。すりおろしたショウガがつけだれの上にこんもり盛られています。正直言いますとあまり強いショウガは苦手なのですが、まぁこのぐらいだったらかろうじてかな。サラッとしたスープで、もやしが沈んでいます。肉ばかという名前の由来になった肉は、トッピングメニューの方に移ったみたいです。あまり気がつかなかったな。

安心して頼める(当たり外れがない)お店ですね。美味しかったです。


噛みつく勇気がないなら歯を見せるな

フランスのことわざ

ラーメン・メモ:茉莉蔵

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、麺屋 茉莉蔵さんの担々麺です。

担々麺で有名なんですが、こちらには三度目の来店のはずですが、初めて担々麺を食べました。さすがに有名なだけのことはありますね。美味しかったです。

キクラゲ、タマネギ、ネギ、もやし ( ? ) 、肉味噌。担々麺に肉味噌は当然ですが、タマネギ ( 生 ) は珍しいんじゃないでしょうか。けっこう合います。肉味噌の量が他に比べて多いのも驚きました。写真では見えないところまでたっぷり。穴あきレンゲはついてこないので、全部をすくい取ることが出来ませんでした。全部すくい取らないともったいない気がして ( 笑 ) 。

麺は中太麺でストレート。美味しい麺ですね。のどごしもよろしい。担々麺というとごまの風味がつきものですが、こちらはそれほど強くはありません。でもちゃんと担々麺を主張するので不思議です。スープも ( もちろん ) 美味しくすくえるところまでいただきました。店内の半分以上が担々麺を注文していました。なるほど美味しいわ。

こちらはすでに私のリピート店の 1 つになっております。何を食べても美味しい。


自尊心は多くの美徳の源泉である。虚栄心はほとんどすべての悪徳・悪癖の源泉である。

シャンフォール