月別アーカイブ: 2018年10月

Wi-Fiルーターを再び変更

バッファローのルーターさんが、よく分からないのですが、管理画面が表示されない(Wi-Fiルーターとしては機能している)という状況になりました。イライラするので取り替えることにしました。

いわゆる2重ルーターの状態になっていたようで、ルーターの管理画面IPアドレスが不正になっていたようです。ようです。と中途半端な表現になっているのは、原因追及を途中で放棄したためです。イライラして、それなら違うWi-Fiルーターにしちゃうもんね。となったわけです。

どうも私はバッファローと相性が悪い。一台あるHDDもマウント不正が起きるなどどうも調子が悪い。バッファローさんには悪いですが、もう使いません。

ということで、オークションで送料別1,000円で少し古い(といっても11acには対応している)Wi-Fiルーターを購入しました。バッファローさんにはいわゆるブリッジモードというのが明示されていませんでした。それは自動で認識するよ。ということだったようです(そうなってなかったと思います)。

そこで、ブリッジモードをしっかり明示してあるNECのルーターにしたんですね。思いのほか小さくてかわいらしいルーターですが、そこそこの速度は出ます。有線の速度は出ていますし、無線の公称速度はバッファローに劣るのですが、体感では変わりません。

そして何より情報表示のコンセプトが違うようです。というのも、バッファローさんの場合リビングなどに置いても違和感が無いようにと言う配慮からか、ランプの点滅は全くありません。データが来ているかどうかの確認が出来ないんですね。今どういうモードで動いているのかと言うことも、ランプを見ただけではわかりません。一方のNECさんの場合は、ランプがしっかり自己主張しています。データが入っているところは点滅しますし、モードもランプの色を変えて主張する。すごいのは上と横に同じ情報を表示するランプが1組ずつ用意されているというところです。

どちらが良くてどちらが悪いと言うつもりはありませんが、NECさんの方が好みです。バッファローさんのは最近の潮流なのかもしれませんね。

なにはともあれ、ブリッジモードでしっかり動いています。もちろん、管理画面も表示されます。ステルスモードにしてMACアドレス規制もかけました。設定はとっても不親切ですがw この子としばらくお付き合いしていきます。


一生を終えてのちに残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである

ジェラール シャンドリ

季節の変わり目

体調悪いっす。今年は季節がいきなり変わるので体がついて行けません。暑い夏が終わって、本来なら過ごしやすい秋なんでしょうが、猛烈に眠いのです。ツラいです。

私は長年鬱を患っており、その薬の中に眠気を誘発するものがあります。しかし、薬の副作用は眠くなるだけなのですが、最近の眠気はだるさも伴います。1度横になってしまうと、ベットに沈み込まれてしまうようなだるさがあり、起き上がるのがツラくなります。病気が悪かった頃に似てますね。

この感じが長く続くのか、体がなじんでくれば治るのか、どうも判別つきかねます。長く続くようなら主治医と相談しなければなりませんし、季節に体がなじんでくれば治るようなら今少し我慢ですね。もう少し様子を見て判断しようと思っています。結構ツラいですけどね。

ここ数日、眠気とだるさがピークになっていて週末はあまり出歩かずに、自宅にこもっていました。読みたかった本もあったのですが、とても読む気になれず。医者に相談しようにも私がかかっているのは県立病院でして、予約が必要です。加えて主治医が大学病院からの出向医師で水曜日しかいません。仕事との兼ね合いもあり、予約を簡単に入れるわけに行かないのも現状です。

少しツラいですが、もう1〜2週間様子を見てみようと思っています。


君子は和して同ぜず。小人は同じて和せず

孔子

アイキャッチ画像は、フリー素材|写真・画像が全て無料のフリー素材集 – BEIZ Graphics さんから使わせて頂きました。

ラーメン・メモ:フタツメ

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、フタツメさんです。

ラーメン屋さんは11時オープンのところが多いのですが、こちらは11時30分オープンです。私、間違えて11時から並んでました。11時10分前ぐらいについたのですが、人気店という割には誰もいないなぁ。などとふざけたことを考えていたのです。11時を過ぎてもオープンする気配がないので、チェックしてみたら11時半オープン。なるほど近くなるにつれて人が集まってきました。30分以上待ったことになりますね。

さてお味の方ですが、群馬の有名店だそうですが、美味しかったです。野菜たっぷりでホント濃厚。実はOptionの唐揚げ+半ライス180円も頼んでいたんですが、唐揚げがデカい! 子供の握りこぶしぐらいの大きさは優にある唐揚げが3つ。残したらお土産にも出来るとは聞いていたのですが、すごいですね。完食しました。

麺は太麺。平打ち麺に近い形状で、スープとの絡みも良好でした。野菜がこんもり盛られていますが、野菜にも味がついていて美味しくいただけました。ここはリピートありですね。ごちそう様でした。


絶望のどん底にいると想像し、泣き言をいって絶望しているのは、自分の成功を妨げ、そのうえ、心の平安を乱すばかりだ。

野口英世

ラーメン・メモ:ノリダー

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、ラーメン・ノリダーさんです。

私の好きなラーメン屋さんのトップ5に入るノリダーさんです。名前はふざけてますが美味しいですw 今回いただいたのは、坦々つけ麺(辛み2号)です。太麺でコシが強く、私好み。辛さは上から2番目。辛さの順番は、1号・2号・V3とこちらも仮面ライダーの名前が使われています。最近の子はV3とか言ってもわからないだろうなぁ。ともあれ、辛さも私にちょうどいい感じの2号。美味しかったです。

個人的な好みの話ですが、こちらのラーメンは辛みが入っているのが美味しいと思います。期間限定の辛味噌ラーメンと迷いましたが、つけ麺食べたい気分だったんです。美味しそうでしょ。

ノリダーさんは、止められる駐車場が大きいので便利です。となりはバイキングの大きいお店。そことの共用駐車場なんですね。北海道航路の近くにあります。食べたのは昨日。新潟は季節外れの35度近くまで上がった日でした。辛いラーメンと高い気温で汗だくになっていたのでした。


    あたまの奥ではもうまつ白に爆発してゐる)

宮澤賢治

_s(underscore) CSS改変

[新潟] Niigata WordPress Meetup in 新潟 Vol.1「もくもく会」に参加してきました。上級者揃いの中で初心者が一人。次は質問しようと思います。

さて、黙々と作業をするもくもく会ですが、私は_s(underscore)のCSSをいじっていました。いやぁ、複雑だわ。そもそものWordPress構造が複雑なので、CSSの指定が複雑。サンプルデータを入れて、見やすくなってはいたものの、一カ所直すと別のところが影響を受けたり、継承の影響で指定がキャンセルされたりと進まない進まない。WordPressのCSSって難しいですね。結局、中途半端なまま時間になってしまいました。準備していたSASSは使わないまま。


運がいいからといって得意になるな。不運だからといってがっかりするな。

クレオパルス

ルービックキューブ

いつだろう、めちゃくちゃ流行りました。懐かしかったのとアマゾンのポイントがたまっていたので購入しました。昔やったのより一回り小ぶりなルービックキューブ。競技用だそうです。

昔は1分以内で作ることが出来ました。それは間違いないです。しかし、購入してやってみたら、まず解くことが出来ない。時間なんて2の次です。揃えられない。揃え方はネットにもこの製品にもついてくるんですが、見ながらでも頭をひねりながらという有様。こんなもんなんですかね。

世界記録は秒単位。こいつらおかしいよw 目下54歳です。頭の働きが弱ってくる頃ですね。ルービックキューブも頭と手の体操になると思いますので、カチャカチャと回して思い出すことにします。

ちなみに昔私が持っていたものとは、根本的に違います。ちょっとずれた状態で無理に回転させると、キューブが壊れて外れてしまうことが度々あったのですが、この競技用キューブは、そんなことはありません。スムーズに回ってくれます。数十年の時を経て、進化してるんですね。感心しました。


天才が立派な仕事を開始し、労働がその仕事を完成させる。

ジュベール

ラーメン・メモ:煌

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、「らーめんや煌」さんです。

今日は2ヶ月に1度の通院の日でして、仕事を早く抜けてきました。普段はお弁当なんですが、今日はラーメンにしました。とりしおラーメン650円。平日昼は特盛りまで無料。特盛り食べる自信がなかったので大盛りにしました。普通盛りにしろよ! というツッコミはなしにしてもらって、食べた感想。

塩味がもっと強くてもいいかなと感じましたね。麺は細麺ストレート。これは美味しかったです。麺の太さは5段階から選べるそうですが、とりしおにはこの麺が合っているように感じました。熱くって舌を火傷してしまいましたが、美味しくいただきました。

ちなみにここ夜は焼肉屋に変わります。


ほとんどの人々は、条件付きの幸せを求める。だが幸せは条件を付けないときにしか感じられないものだ

アーサー・ルービンスタイン

SASSを試してみる

Sass: Syntactically Awesome Style Sheets 簡単に言えばCSSのプリプロセッサ。CSSにプログラマブルな表記を可能にしたもの。

最初に断っておきますが、まだ全然理解していません。ただ、CSSって煩雑になりがちですよね。それをコンパクトに見やすく成形しておくことが出来たら便利だと思いまして、試してみることにしました。

で、まずMacの方。SASSは基本Rubyで動いているみたいなので、問題なくインストールできるはずです。

$ sudo gem install sass

こいつでいけます。いけました。さて、出先などでも使いたいのでMacBook(2006)のPeppermintの方にもインストールしましょう。Rubyはプリインストールされているのを確認していますので、先ほどと同じ手順で

…ダメじゃん。出来ないと言われます。ベースがUbuntuなんで、aptでしょうか。

$ sudo apt install ruby-sass

はい、こちらでインストールできました。簡単なコードを書いて、CSSに変換されることを確認。さてうまくいくでしょうか?


かへり来よ桜紅葉の散るころぞわがたましひよ夙く帰り来よ

若山牧水

_s(underscore)を使ったテーマ作成 準備の巻

「[新潟] Niigata WordPress Meetup in 新潟 Vol.1「もくもく会」」に向けてWordPressのテーマを作成していこうと考えておりまして、もうね、その前段階ですよ。

準備としてはPeppermintOSをインストールしたMacBook(Late2006)を用意しました。2006デスよ。遙か昔のMacBook君なんですが、この程度の用途には必要十分なパワーを発揮してくれます。残念ながらmacOSではセキュリティ的に危ない状態なので、PeppermintOSをインストールしました。まいやんがデスクトップに鎮座しております。

向かって左がmacOS版、右がPeppermint版です。まいやんが綺麗ですね。

ここに、localhost版WordPressをインストールしました(別記事参照)。これでほぼ準備完了。

後は、テンプレートとなる_s(underscore):Underscores | A Starter Theme for WordPressをインストールします。まずは、CSS周りを整える予定にしています。ちょっと環境を変えて集中して頑張ってみようと思っております。さてうまくいくでしょうか? ちなみにアイキャッチ画像は、現時点の_sテーマによるレンダリングです。

補足:WordPressのデバッグモードをON。サンプルデータとして「日本語Codex:Theme Unit Test」をWordPressにインポート。プラグイン「WordPress › Theme-Check « WordPress Plugins」をインストール。

補足の補足:localhost WordPressのホームフォルダは、/var/www/html/ ここにwordpressフォルダがある。忘れると悪いので追記。


恋人の欠点を美徳と思えないようなものは恋しているとはいえない

ゲーテ