カーナビにだまされた

やられました。まぁよくあることなんですが(頻繁にはないか)。カーナビを信じていたら違うところに連れて行かれました。

仕事納めの本日、上司にいったことのない関係事務所にお使いを頼まれまして、子供のお使いじゃないので「ハーイ」とばかりに出かけました。知らない場所ではあるのですが、通ったことはあるので別に気にせず。それに私にはiPhoneという武器がある。ナビモードにして目的事務所を入力。快適に移動しておりました。

で、iPhone(ナビ)がそろそろつくよ! と言い始めたところでおかしいことに気がつきました。周りは住宅街。どうも事務所がある雰囲気じゃない。

ナビが指し示した到着点は完全に民家。これはおかしい。ということで、ナビに頼るのは怪しいぞということで幹線道路に戻りました。これが正解。ナビ君が曲がれと指し示したところから数百メートル先に目的の事務所がありました。その事務所は新築。どうも、ナビが指し示した到着点は「かつての」事務所跡だったらしいです。そこに民家が建っていたと。確かにそっちも新築でしたね。

やられました。10数分実に不安なドライブになりました。住所の更新はしっかりしましょう。(<Googleさん)

vi

UNIX(Linux)を使っているとviというテキストエディタとの付き合いはどうしても出てくる。Macも同じですね。これまで、ごく基本的なところを知っていただけだったので、オライリーの「入門 vi」なんぞという本を中古で買った。

1章〜3章が基本的な使い方のレクチャーになっているんだけど、知らなかったことがたくさん。vi 恐るべし。そもそも、コマンドモードで「:」を入力すると、exエディタ(ラインエディタ)へのコマンドを渡すのだというの知らなかった。

それにしても、無知なまま作業していたということに恐れすら感じますな。ちょっとずつ勉強していきたいと思います。

冷えてきました

年末になって新潟にも寒波が来ましたよ。北海道の気象ニュースを見ながら、さすがに北海道は寒い! とか、言ってる場合じゃないです。私の住んでいるあたりは、雪の量はそれほどでもありませんが、なんだかんだ言って寒波が来ると降ります。冷えます。

ストーブは設定温度に届かない。設定温度以下の時間が長いですね。周りが寒いからストーブの火力が間に合わないんですね。で、今外では風も強まってきました。ビュービューいってます。明日の朝が嫌だなぁ。凍ってなきゃいいけど...

季節は冬。寒いまま年越しですかね。

年末ジャンボ宝くじ

年末ジャンボ買いましたか?

私は数年買ってなかったのですが、今年は買いました。年末ジャンボプチですけどね。当選するしないにかかわらず、購入すると「当たったらどうしようか」を考えますね。まだ当たってもいないのにねw

プチは最高賞金が700万。前後賞はないので当然バラで購入します。

1等700万円が当たる確率 10万分の1

2等10万円が当たる確率 3,333分の1

この確率高いのかな。まぁ1等700万円とは言わないまでも、10万円当たったらうれしいですな。買わないと当たらないという確かなことがあるのですが、買ってもなかなか当たらない。まぁそれが宝くじですね。

さて、皆さんはどうしますか?

かなり遅れましたが、UPDATE FreeNAS 11.1

間隔が開いてしまいましたが、FreeNASのバージョンを11.0から11.1に上げました。ここまで、使ってきて特別不具合は出ていません。唯一、プラグインが自動的にオフになってしまっていて、それに気がつくまで時間がかかったぐらいでしょうか。

インターフェイスも特に変化はなく、安定感も相変わらずですね。アップデートの手順は簡単にかくと次の通りです。

  • システムメニューの更新タブに、アップデートの表示が出たら、apply pending updateボタンを押してしばらく待つ。
  • システムがインストールされたら、Bootタブに切り替えて、11.1-RELEASEをクリック。Activeボタンをクリックしてブートシステムを切り替える。
  • システム全体をリブートして11.1に切り替える。

間違ってないと思うけど、間違ってたらごめんなさい。

私は安定しているのを確認してから11.0を削除してしまいましたが、不安な人は残しておいてもいいのかもしれませんね。

オークション楽しい!

しばらく更新が滞ってましたが、オークションにはまってました。

私の周りにはすでに不要となってしまったものがたくさんあるのですが、それらをヤフオク!に出してたんですね。で、これが楽しい。思いもかけないものに値がついたり、逆にこれは売れるだろうと思ってたものが案外売れ残ったり。

ヤフオク!ではオークションで売れた金額をプールしてやるとポイントがつくんですが、プールしたお金でまた身近なものを競り落とす。これも楽しい。

発送の手間はかかりますが、日本のあちこちに飛んでいく不要品がなんとも言えない気分です。さて、今夜も出品&入札の日々ですわ。

ローカルストレージの見直し

さて、FreeNASのシステムが安定してくれたことで、次はiMac/Mac miniに接続しているストレージ(HDD)の見直しをしようと思う。メインで使っているiMacにはTimeMachineのハードディスクを除くと3台のストレージが接続されている。しかし、FreeNASが稼働してくれたので、そちらに移しても差し支えないデータがかなりある。特にバックアップ。これは定期的にバックアップを取ることが可能なFreeNASのシステムにむしろ任せた方が精神衛生上よろしい。

動画のデータも2つの部屋にあるiMac/Mac mini両方からアクセス可能なFreeNASにおいた方がよろしい。そう考えると、直接つないでいるデータHDDに関してはFreeNASにデータを移して、別の用途にHDDを使った方が良さそうに思う。

データの移動にはそれなりに時間がかかるので、また週末に作業するか夜間にコピーするかということになる。随時実行する予定。

FreeNAS とは何だ?

これがFreeNASのトップ画面。

NASシステムっていうとネットワークにつながるハードディスクってのが一般的な定義ですね。會澤は、Intel PentiumプロセッサのハードにNASの専用OSを乗せて多機能ネットワークハードディスクを作ったわけです。

SNSの友達にミドルタワーのケースをもらい、格安のマザーボード+Pentium+RAMそれにハードディスクをくっつけました。いわゆる自作PCを作るのは初めてだったので、必要なパーツなどをかき集めるのに結果としてお金がかかり、全体としては格安とは言えなくなりましたが、一応満足いくものになったと思ってます。

システムのレポートを見ると、もっとパワーが無いようなCPUを選択してもよかったかな? とも思うのですが、逆にいうと遊べるマシンになっていると思います。プラグインですでに遊んでいますが、プラグインが不安定になってもNAS本体の方は全く安定していまして、さすが専用OSと思ってます。

さて、次は何して遊ぼうかな。

やっと安定した

FreeNASのプラグインTransmissionも安定しました。

原因はやはり私の勘違い。ダウンロードフォルダ(mediaフォルダ)のパーミッションを設定ミスってました。基本的にこのフォルダだけはプラグインもアクセスできるように設定してやらなければならないわけで、何度か確認したつもりだったんですが、アクセスできるようになっていませんでした。

ホントは危ないんだろうと思いますが、このフォルダだけ書き込み権限をフリーにしました。読み込みは出来るようになっていたので、これできちんと動作してくれました。

何度も同じ間違いをしてますね。何度もやったおかげでいろんなことが見えてきました。レポートを見るとCPUはまだ余裕たっぷり。プラグインを追加しても大丈夫そうです。

 

Transmissionを追加するも…

FreeNASの情報って、多分結構多いと思うんですよ。同じNASのOpenMediaVaultや、RockstorなんかよりもGoogleでヒットする件数も多いです。FreeNASなんかの知識は無いに等しかったので、情報量が豊富なFreeNASを選択したということもあります。

で、ネット上で共有されている情報で、うまくいかなかった情報って少ないんですよ。苦戦しているのは私だけ? まぁ、モチベーションの問題かなと思って入るんですけどね。で、で、FreeNASのPlug-inの中で入れたいと思っていたのが、昨日導入したDAAPことFireflyプラグインとTransmissionプラグイン。これも入れてみたんですが、動きません。トホホ。。。

いや、システムは問題なく動いているんですが、パーミッションでつまずいています。ダウンロードフォルダがパーミッションおかしいから書き込めないよ! というメッセージとともにエラーになりダウンロード出来ないのですよ。

ダウンロードフォルダのパーミッションを777(誰でもフルアクセス)に変えても同じエラー。おかしいです。私が見ているダウンロードフォルダと、Transmissionプラグインが見ているダウンロードフォルダが違うのではないかと思っているのですが、原因がいまいちつかめません。今日も今日とて原因追及の日々です。