かがみの孤城

気まぐれに映画が見たいなぁと思って、「かがみの孤城」を見てきた。dポイントと連携させたら、無料で見ることができた。実に5〜6年ぶりのスクリーンだった。

イオンシネマで拝見しました

年齢が55歳を超えているので、イオンシネマでは1,100円で見ることができました。ホームページでは年齢を証明するものを用意してくださいとあったが、55歳以上に見えたせいか何も言われなかった。それはそれで落ち込む。

ストーリーはここでは書かないけど、途中で「ああなるほど」とネタがわかった。ネタがわかっても映像に着目して面白く見せてもらった。上映タイトルの中には、話題作も多く選択に迷ったのだが、根っからのひねくれ者のため、あえて超話題作を避けた。SLAM DUNK、すずめの戸締まり、アバターは外して、その次と言うことで「かがみの孤城」を選択。これも話題になっていたけどね。

2つの失敗

ここで実は失敗談。新潟の下越にはイオンシネマが2カ所ある。新潟西と新潟南。で、ネット上で予約をしていったのだけど新潟南と入力するところ新潟西と入力、確定させてしまったのです。本当は新潟南で見ようと思っていたのには訳がある。新潟南の方が昼食の選択肢が豊富なんですよ。確定させた後で気がついたので変更はできない。諦めて新潟西で見てきたと。

そして失敗というか焦ったことがもうひとつ。最近の映画館では例の感染症予防のため、予約の段階で隣り合った席は予約できないようになっているらしく、左側は通路右は2つ席が空いているという状態だった。で、リラックスして浅く腰をかけて短い足を組んだりしていたのだけど、映画の終わりエンドロールの最中にポケットの中に入れていた車のキーがないことに気がついた。エンドロールの最中なのでまだ場内は暗いまま。エンドロールが終わる前に手探りで探し当てて事なきを得たけど焦りました。

たまには映画もいいですね

私が住んでいるところには映画館はない。車で3〜40分ほど移動した新潟市内に行くことになります。実は映画館というのがあまり得意ではないのです。理由は音響。頭にガンガン響く大音響がきらいなんです。今回の「かがみの孤城」はそういうことがなく、適度な音量で見ることができたので楽しめました。

冒頭にも書きましたが、5〜6年ぶりでした。環境も変わっているので映画を見るのもいいなと感じました。ただ、普通に見ると(割引がないと)1,800円なんですね。アバターの3Dなんかだと追加料金が発生するみたいですし、ちょっと高いな。

話題作はDVD/Blu-rayが発売されてから見る。というひねくれ者なのですが、音量の問題がなければ大きいスクリーンは迫力もあるのでいいですね。終わる前にSLAM DUNKとすずめの戸締まり見ておこうかな。

投稿者プロフィール

kaizawa
kaizawaブロガー
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Windows

前の記事

Windows11からカリカリ音
Image Generation AI

次の記事

InvokeAIのエラー