月別アーカイブ: 2019年7月

AMD の Ryzen 第3世代発売日

Mac に Ryzen が搭載されて価格が安くなる。なんてことは無いんでしょうね。 Ryzen の 3000 番台が本日発売になりました。

自作 PC を始めてから気になっていたのは、 Ryzen のことだったんですね。価格の安さと多コア。今回の 3,000 番台もかなりコストパフォーマンスは高そうです。今日の発売日に購入する人はとにかく早くベンチマークを回したい人たちなんじゃないでしょうか。私はもちろんそんな早く欲しいと思ってはいなくて、もう少し様子を見て価格がこなれてから購入したいなぁと思ってます。

これまで、 3 台の PC を組んで使っていますが、全部 Intel 製です。 AMD 製の PC はこれまで作ってきませんでした。別にどうしても Intel でなければならないという気持ちがあったわけではありません。たまたまそうなっていた。そして情報が多かったのが Intel の方だったということですね。

まだ、ご祝儀相場である感は否めませんよね。それでもけっこう安く感じます。もう一段安くなってくれればマザーボードとともに購入することにしようかと思っています。ただ、マザーボードに関しては注意が必要ですね。 Ryzen の 3,000 番台を使うためには BIOS の書き換えが必要になるそうですが、これまで店頭に出ていたマザーボードに関しては、 BIOS の書き換えが終わっているものにはシールの貼り付けで対応するそうです。店頭在庫で BIOS の書き換えが終わっていないものを購入してしまうと、自分で書き換えしなければならないわけですよね。 BIOS の書き換えを失敗すると最悪メーカー修理、それもおそらく有償修理になります。私みたいな初心者はできるだけ手を出さない方が安心ですね。 BIOS の書き換え自体はそれほど難しくないとは思いますけど …

某家電量販店では PM7:00 の解禁時間を待たずに、フライング販売したとか。ペナルティー無いんですかね。まぁ、数時間違ってもどうなるものでもないと個人的には思いますけどね。


なにもすることのない人はいつも誰よりも忙しがっている

フランスのことわざ

無尽蔵 中条家

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、無尽蔵 中条家の辛ごまラーメンです。

7月から値上げしたそうです。確かに少し値段上がっていたかもしれません。こちらは過去何回も訪れています。味は変わっていなかったので一安心。チェーン店なんですけど、私は好きです。

麺は細麺と太麺から選べます。私は太麺好きなので迷わず太麺。モチモチしていて柿ポリフェノールを練り込んだという麺はそれだけ食べても美味しいです。細麺の方は頼んだことないのでわかりませんが、多分同じなんでしょう、いい加減ですが。

ごまラーメンですが、とんこつベースだと思います。辛みはもっとあってもいいかもしれませんね。麺との絡みはバッチリです。全体としてのポイントはかなり高いという私の中の評価です。鶏肉と(多分)豚肉のそぼろっぽいのがそれぞれ入っているんですが、豚肉そぼろが美味しいです。味を変えるために生ニンニクのサービスがあるんですが、今回は使いませんでした。最初から最後まで美味しくいただけたので満足です。

美味しかったです。ごちそうさまでした。


「今度、西城秀樹さんがドラマに出るらしいよ。あ、西郷輝彦さんの間違いだった」

高田純次

7pay チャージ不能

鳴り物入りで始まったセブンイレブンの 7pay ですが、不正使用が発覚していきなり動作不能に陥りましたね。チャージできないので、使えません(溜息

一部アカウントへの不正アクセス発生による チャージ機能の一時停止について | 7pay - セブン‐イレブンで使えるスマホ決済」経過はリンク先を見ていただくとして、技術的な問題は今後解決されるであろうという希望的観測を持っているんですけど、それ以外に大きな問題は、事実上 7pay が使えない状態になっていることですね。新たなチャージが全くできないので、当初この措置が講じられる前にチャージした分を使い切ってしまえば 7pay は使えなくなります。同日にやはりリリースされたファミ pay は、不正アクセスの話を聞きません。 7pay だけの問題ですね。

何らか不正を許す機構があったということになりますが、単にパスワードの使い回しなどのユーザーサイドの問題なら話は簡単なのですが、どうもそうではないっぽいですね。

私は初日に 1,000 円分クレジットカードでチャージして使ってますが、クレジットカードはセブンイレブンと提携している SEVEN CARD plus 。チャージの際には専用のパスワード。それなりにセキュリティはしっかりしている印象ではあったんですが、事実として不正アクセスが発生しているんで、これはいけませんね。

さて、技術的なのか運用的なのかわかりませんが、不具合が是正されるのはいつになるんでしょう。天下のセブンがバーコード決済に失敗した! というようになってしまうんでしょうか。品揃え的に一番好きなコンビになんで、 nanaco も今回の 7pay も先んじて使っています。がんばってくださいねセブンさん。


自説に固執し、夢中になることは愚鈍さの最も確かな証拠である。ロバほど確信に満ち、果断で、尊大で、思慮深く、くそまじめで、謹厳ものが他にあろうか。

モンテーニュ

HAIKU ( BeOS の香り)

古くからの Mac ユーザーなら聞いたことがあるんじゃないかと思う BeOS 。そのオープンソース版である HAIKU を立ち上げてみました。

歴史なんてものは、私が語るべきではないのでウィキペディアのリンクを張っておきますね。「 Haiku ( オペレーティングシステム ) – Wikipedia 」「 BeOS – Wikipedia 」

さて使ってみての感想ですが、 1 つには大変軽快に動作するなぁという感想が 1 つ。そして、β版 ( 開発は続いているようですが、バージョンは上がっていませんね ) にしてはスムーズに動きます。ただ、コーデックの関係だと思いますが、 YouTube の動画はエラーになってみることができません。エラーになるとその要因がテキストファイルで保存され ( いわゆるログファイル ) 、それがちゃんと読めるような仕組みになっていたりします。 OS のインストール時に日本語を選ぶとちゃんと日本語になりますし、ログファイルは日本語表記で読めるような仕組みになっています。よくできています。

もちろん、じゃ使えるか? といわれれば、使うのは無理ですね。バイナリベースで使えるソフトがありません。テキストエディタやワープロもどき、動画再生ソフトなどはありますが、いわゆるオフィス系のソフトなどは望むべくもありません。「使っていて楽しい」というのが BeOS のコンセプトの1つだということですが、良くも悪くも Windows との差別化のために、インターフェイスが BeOS っぽくなってしまって使いづらいのは困ったものです。ウィンドウのタイトルバーはウィンドウの半分ぐらいの大きさで、その部分を Drag&Drop しないとウィンドウは動いてくれません。今となっては使いづらいですね。見た目の差別化といえば聞こえはいいですが、ちょっとねぇ。

今となっては過去の遺産といってもいい BeOS(HAIKU という名前ですが …) ですが、まるっきり1から書き起こされた OS であるということ。唯一無二の存在というような存在感。 Linux とは触った感じが違うなんとも言えない OS です。 Haiku Project からβ版がダウンロードできます。残念ながら Mac の Parallels ではフリーズしてしまって動きませんが、 USB メモリなどに書き込んで DOS/V マシンへ差し込めば、ライブ起動してくれます。

NextSTEP ではなく、 BeOS が MacOS になっていたかもしれないと考えると感慨深い思いでいじっていました。ホントに表面だけをいじっただけですが、ちょっと感動したりして。


子供は空を飛ぶ鳥である。気が向けば飛んでくるし、気に入らなければ飛んでいってしまう。

ツルゲーネフ