「PHP」タグアーカイブ

PeppermintにWordPressをインストール

またPeppermint OSの話です。なんせ情報が少ないので、手探りですね。基本的にはUbuntuをベースにしているのでUbuntuの情報が役に立ちます。たくさんネット上の情報に助けられました。この場を借りてお礼申し上げます。

PeppermintにLAMP環境を整える

LAMPというのは、Linux、Apache、MySql、PHPの略ですね。これは知ってました。さて、基本「Ubuntu14.04にLAMP環境を導入する」を参照しているのですが、いかんせん情報が古く、PHP5シリーズを導入しています。それでは困るので、PHP7.2を導入します。Apache、MySqlは上記のリンクを参照しました。ただ、あとでMySqlで思いっきりはまります。

$ sudo apt-get install apache2 mysql-server

UbuntuにPHP7の環境をつくる」を参照してPHP7.2をインストールします。

$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
$ sudo apt update
$ sudo apt install php7.2 php7.2-common php7.2-cli php7.2-fpm php7.2-mysql php7.2-dev php7.2-mbstring php7.2-zip

xdebug・composerのインストールと設定変更は、上記参照と言うことで飛ばします。ここまで順調ですね。

MySqlでドはまりする

MySqlのインストール時にパスワードを聞かれませんでした。最近のはそうらしいのですが、まずこれではまります。MySqlにログイン出来ません。まぁ情報はたくさんあるのですが、Peppermintにぴったりあうものがなかなかなかったのです。MySqlの設定ファイルを修正しては再度チャレンジ。また修正しては、再度チャレンジの繰り返し。

MySqlにログインしようとしても、rootユーザーのパスワードがわかりません。設定してないのでnullでいけるかと思いきやそうでもない。そこでパスワードリセットをかけます。「Mysqlで「Access denied for user ‘root’@’localhost’ (using password: NO)」 – ITの隊長のブログ」この方法でとりあえずパスワードをリセットして設定します。

次も難関

とりあえずMySqlにログイン出来るようになりましたが、phpMyAdminをインストールしたところ、こちらでもエラーが出続けました。まず出たのは「sqlサーバーにログイン出来ません」というエラー。これは設定ファイルに、ホストのIPアドレスを指定してやることで何とか回避。「PHP – phpMyAdminで#2002 MySQL サーバにログインできません が出ます(46966)|teratail」参照させて頂きました。

簡単に書きましたが、半日あっちをいじり、こっちをいじりしていました。もっと詳細に書きたかったのですが、もう訳がわからなくなってます。もう一度やれと言われてやる自信ないですね。アイキャッチ画像はようやくたどり着いたWordPressの最初の画面です。長かった。


神が我々に絶望を送るのは、我々を殺すためではなく、我々の中に新しい生命を呼び覚ますためである。

へルマン・ヘッセ

WordCamp体験記(6)

いよいよ最終盤ですね。最後の1コマです。これも面白かった。

サーバー各社が勢揃い!ホスティングの立場からの WordPress への貢献と協力」WordPressホスティングコミュニティさん。ホスティングコミュニティって何? 要するにサーバーを提供している会社さんの集まりで、この日は三社集まりました。WordPressのコアコミューターからβ版を送ってもらい、私たちが実際に使っているサーバー上でテストを行う。考えてみればかなり画期的なことをサラッと言ってのけるところが格好いいです。

Xserver、さくらインターネット、GMOベパボさんが登壇されていたのですが、最後に、

  • WAFをONにしよう!
  • PHPのバージョンを上げよう(7にしよう)!
  • WordPressのバージョンを上げよう(最新版にしよう)!

ということを三社ともに訴えていました。WAFってのはいわばファイアーウォールですね。PHPもいまだにv5のサポートが必要になるって言うのはベンダーさんにしてみればツラいんでしょうね。もちろんセキュリティの面からも上げた方がいいと思います。WordPressを最新版に、はこれまたセキュリティの面から大事なことですよね。

これも約40分の時間を割いて行っていましたが、もっと聴きたかったです。コマ割りの関係で40分〜45分が限界なんでしょうけど、もう少し長いセッションがあってもいいのではないかと思っています。いずれにしても、これも面白かった、また聴きたいです。


自分の運命を甘受せよ。あらゆる面で一位に立つことはできない。

イソップ