「スマートスピーカー」タグアーカイブ

HomePod で音楽のシャワーを浴びる

HomePod 来ました。セットアップも完了。現在彼の織りなす音を心地よく聞いています。予想以上にいい音ですね。さすが Apple 。

我が家は MAC アドレスによるフィルタリングを行っています。新しく来た HomePod 君は知らない子という扱いを受けて、 1 度設定を拒否されます。 NEC の Aterm HG1400HP という機種を Wi-Fi 専用のルーターとして使っています。この機種は、一番最近にアクセスを試みて失敗した MAC アドレスを表示してくれる機能があります。この機能を使って MAC アドレスをゲットしてそれをフィルタリングの許可リストに追加した後、再度セットアップします。 2 度目のセットアップでは成功しました。 MAC アドレスは、マニュアルにも記載がありません。フィルタリングを行っているところはあると思いますので、ちょっと不親切かな。

設定する方法は、あちこちに書かれていますので、詳しくは書きません。設定が失敗した後、再設定する場合、 iPhone の画面には Wi-Fi の設定とかいう初心者には怖い表示がされますが、何のことはない。設定画面など表示されずに iPhone を再度 HomePod に近づけてくださいというメッセージが次に表示されます。なので、 MAC アドレスの設定をした後、 iPhone を HomePod に再び近づけると設定画面がもう一度表示されます。

設定は iPhone で正常にセットアップできていれば、迷うことはありませんね。さすがです。ただ、パソコン初心者向けにもう少し詳しいマニュアルが欲しいですね。付属するのはマニュアルではなく、メモに過ぎません


音の方はちょっと感動する感じですね。低音もしっかり出ていて、 BGM としては文句ありません。ボリュームを上げて聞きたいところですが、家族の耳もあるので抑え気味なのが残念です。無音室みたいな部屋が欲しいなぁ。ステレオ感に関しては、設置した場所が自分がいる Mac の前から斜め後ろなので、若干不利かもしれませんね、本当にステレオ感を得るためにはもう一台 HomePod を追加しなければならないのかもしれないですね。ちゃんとステレオに聞こえます。

HomePod の上面に音楽が流れているときにヴォリュームの +- が表示されて、ここで調節ができます。もちろん音声による調節もできますね。「ボリューム下げて」「ボリューム 40 %にして」とかね。

HomePod ってやっぱり Siri さんがついてるスピーカーだと思うんですよ。スマートスピーカーというジャンルとは少し違う気がするんです。

Siri さんのボリュームも少し下げてもらえると嬉しいなぁ。確かに、こちらが呼びかけたことに対する応答がされているという実感はあるのですけど、 Siri さんの応答音声はボリュームに対応していないっぽいです。一定のボリュームなのかな。それと、「○○ ( アーティスト名 ) の音楽かけて」というリクエストに対して、「厳選した○○の音楽をかけます」という返し。一言余計な気がしますね。

色々書きましたが、いいですこれ。もう一台増やしてリアルステレオ化も考えますが、懐具合と相談ですね。


すべては使い果たされたのか?よろしい。それならこれから、生きはじめよう。

アルベール・カミュ

Google Home mini 到着

香港からの Google Home mini は我が家に到着しました。早速試しています。簡単ですね。

Google Home mini には動作スイッチが 1 つしかありません。その動作スイッチもいわゆるミュートスイッチでして、セットアップの際には使いません。使うのは Android もしくは iOS のスマートフォン。この辺は考えられていると言っていいんでしょうね。その名もズバリ「 Google Home 」というアプリでセットアップを行います。

Google Home mini とスマートフォンの同期には Bluetooth あたりが使われているんでしょうね。近くでアプリを起動すると認識します。後は Wi-Fi の設定などを行うことになるのですが、我が家では Wi-Fi に MAC アドレス規制をかけています。新しいアイテムはルーターに登録してやらねばならないのですが、 MAC アドレスなどどこにも書いていません。まぁ、 1 度アクセスさせて、エラーではねた MAC アドレスを登録してやればいいので記載が無くてもかまわないのですが、どこかに書いておいて欲しかったなぁ。

それと、私は個人情報というのはすでにダダ漏れになっているのでかまわないのですが、 Google さんへのデータ送信に関するアラートが少なくとも 3 回出てきます。様々なデータが送信されるんでしょうね。クレジットカードなどのデータは困りますが、楽曲の好みとかのデータは送ってもらってかまわないので全て了承しました。気持ち悪く感じる人もいるだろうなと思いながらセットアップしてました。

OK Google ! 音楽をかけて!

ちょっと今困っているのは音楽の再生に関してです。上の動画でも「 YouTube Music 」で音楽を再生してくれるのですが、まだアップロードが終わっていない Google Play Music の方は、プレイリストに楽曲がない。といわれて再生できません。 YouTube Music は洋楽 ( それもジャズなどが多いみたい ) なので、私の嗜好には合いません。 Google Play Music の方は昨日からアップロードしているのですが、まだ 3 分の 1 程度。全部終わるまでは再生できないのでしょうか? 自分の好みに合わせて YouTube Music を鳴らすためには Premium プランにアップデートする必要があるんですね。 1 ヶ月の無料期間があるので、この期間 Premium にしてみることにしました。自分好みの音楽を選択して ( アプリ上からです ) 再生を Google Home mini からに変更したらちゃんと鳴ってくれました。また、 Google Play Music の方も、ライブラリを認識するまでかなり時間がかかりましたが、認識した後はアップロード済みの楽曲を鳴らしてくれました。ただ、アップロードが遅いのでもう 2 日ぐらいかかりそうです。

常に音声をチェックしてトリガーとなるフレーズが来たら、次に来る命令に従って動作する。それがスマートスピーカーの理屈ですね。私は「 OK Google 」というフレーズをそのまま使いましたが、この部分を違う名前で登録するとそれをトリガーにしてくれるんでしょうか? まぁ、このまま使いますけどね。

セットアップは難しくありませんでしたが、再生される音声が大きいので左側をタップして音を小さくしました。マニュアルのようなものは数枚の紙のみです。注意書きもフォントサイズが小さくなっていて読むのは困難です。セットアップの時に音声を小さくしたい。そんなことは書いてありません。よく見ると左側をタップするとボリュームダウン。右側をタップするとボリュームアップ。とは書いてあります。読まないよなぁ。

まずまずよくできていると思います。 HomePod が我が家に来たら、どんな感じかまた比較してみようと思います。 HomePod が本命なんで、楽しみです。


何程の者じゃなし静かに生きる

各務雅恵

Google Home mini

Google One を契約している人にスマートスピーカーである Google Home mini の無料ギフトが贈られてきていた。手続きしたのも忘れていたのだけど、発送されたらしい。

6/27 にギフトクーポンを使って申し込み、 7/16 に香港から発送されたみたいです。ヤマトの国際便で届くみたいですね。到着予定が、 7/18 〜 7/25 と幅広いのは国際便ならではですね。さて、届いたら寝室に置いて寝るまでの音楽再生メディアとして使うつもりです。本命の Apple HomePod はパソコンルームに置く予定です ( 早く発売されないかなぁ ) 。

Google Home mini は HomePod ほど音楽再生に特化したものではありませんので、 BGM 程度で OK です。しかしここまで音楽を管理してきた iTunes を Google Home mini がダイレクトにアクセスできるとも思えないので、どうすればいいのかググってみました。

この色を選択しました。

ちゃんと用意されているんですね。答えは「 iTunes の楽曲を Google Home で聴く方法 - ITmedia PC USER 」でした。 50,000 曲という制限はありますが、 Google Play Music サーバーにファイルを預けて、それを Google Home mini から聞くという段取りです。私の iTunes ライブラリはけっこう容量がありますので、今のうちにアップロードしておこうと思ってライブラリ管理ソフトを入れました。まぁ今アップロードしているんですが、 30,000 曲をオーバーしてますので、数日かかると思います。

それと、管理ソフトが macOS の 64 ビットに対応していないみたいですね。 Google さん頼みますよ! 管理ソフトがアップロードする帯域に関しては制限を設けていないのですが、サーバー側の問題でしょうねアップロードが遅い。仕方ないのでゆっくり待つことにします。どうせ Google Home mini はまだ届いていませんのでね。

ギフトのこともすっかり忘れていたので最近発送されたという連絡をもらって思い出しました。新しいアイテムは嬉しいものです。ちなみに、 Google One は 100GB の容量を年間契約で使っています (2,500 円 / 年 ) 。 Google Home mini の相場が 3,000 円ぐらいですので、ちょっとだけ得した感じですかね。

さていつ、つくんでしょうか。


短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる。

サミエル・ジョンソン

HomePod 今夏日本デビュー

これね、多分日本では爆発的に売れることはないと思うのですよ。それでも私は嬉しい。ずっと待ってましたからね。

日本では先行するアレクサとか、 OK Google とかに押されている人工知能システム Apple 謹製 Siri さん。この Siri さんが搭載されているスマートスピーカー HomePod が今夏日本デビューです。私は今、 iMac(2017) の内蔵スピーカーをメイン speaker にしています。ホントは外付けのスピーカーをつければ音質も良くなるのかもしれませんが、机の上が煩雑になるのがイヤで今のままにしています。

HomePod のメインとなる使い方は、 iTunes に対応した音楽 speaker としての機能です。 Siri さんには申し訳ないのですが、人工知能システムに関しては期待していません。スピーカーとしての機能にのみ、注目しています。本当は 2 台欲しいんですよね。いや、多分 2 台買うとは思うのですが、なにぶん懐に優しくない価格なもので、少し様子を見て懐具合を見ながら 2 台目を購入しようと思っているのです。

HomePod は 7 つのビームツイーターを装備して、置かれた部屋の反響などを考慮してサウンドを再生してくれるそうです。 1 台でもうまくステレオサウンドを再生してくれるのが素晴らしい。 2 台つなぐことでリアルステレオサウンドになります。これもいい。 4 万円弱と値段は可愛くありませんが、今一番欲しい Apple アイテムです。

日本で発売されたら即購入しますが、このアイテムバージョンアップはあんまり望めないし、そもそもディスコンにならないだろうかと心配していたんですね。アップル製品としては成功しているとは言いがたい製品ですので、日本での発売があるんだろうか? と思ってました。発売は嬉しいのですけどね。

もう夏みたいに暑い日もあることですし、明日発売とかいわないですかねw


昔の戦争は、負けても名誉が残った。この戦争には名誉などない。勝ってもいやな記憶が残るだけだ。 -

『眼下の敵』