「version 4」タグアーカイブ

Raspberry Pi ファースト・インプレッション ( ベンチマーク追記編 )

昨日行ったベンチマークですが、 3B+ と比較すると 11 %の性能アップでしかなかったのは納得できなかったので、環境を変えてみました。

このテストにはファイルコピーを行うテストがあり、 SD カードの読み書き速度が足を引っ張っているように思ったのです。そこで、通常環境 (SD カード ) の Raspberry Pi 4 と起動及びデータディスクを SSD にした高速版との速度比較を実施してみました。さて今回の結果はどうなったでしょう。

SD カードと SSD というちょっと販促技のような比較ではありますが、こんな感じになりました。参考値として Raspberry Pi zero W を乗せています。

なんと変化なし! 私はてっきり SD カードの読み書き速度がベンチマークの遅さの原因と思っていたのですが、そうではないようです。う〜ん、 11 %の性能アップですか。微妙ですね。もっとも、このベンチマークではそうだったというだけで、実際は違うかもしれません。

使った SSD は、早いタイプのものではありませんが、 USB3.0 の速度は出ます。 SSD が悪いとか相性が良くないとかいう問題ではないと思います。ちなみに SSD からの起動に関してはネット上に沢山情報が載ってますね。私は、ブートローダを SD カードに置いておいてシステムを SSD に移しましたが、 SSD に全て ( ブートローダも含めて ) 移行する方法も載っていましたので、そちらでもやってみます。


貧困と希望は母と娘である。娘と付き合っていると母のほうを忘れる。

ジャン・パウル

Raspberry Pi 4 到着!

昨日、 USB-C/3A のアダプタと micro HDMI ケーブルは到着済み。我が家に転がっている microSD に OS を書き込んで、有線 LAN をつなげれば準備 OK !

まだ電源を入れていないのです。 RS コンポーネンツさんから届いただけ。まるでお弁当箱のような箱に入って届きました。電源周りと I/O インターフェース周りが一新されて新しくなっています。なんでも発熱の問題があるという話ですので、その辺も含めてチェックしていこうと思います。

中国から以前購入した Raspberry Pi 用のヒートシンクが転がっているはずなので、それをつけてみようと思います。

実は、使い道としてはまだ全く未定です。とにかく新しいもの大好きな私なのです。さて、なんに使おうかな。ちょっとしたノートパソコン波のパフォーマンスだという話。本当だったらただ転がしておくのはもったいないですもんね。

ということで、 Raspberry Pi 4 到着の一報でした。


冬が来てゐる木ぎれ竹ぎれ

種田山頭火