「_s」タグアーカイブ

_s(underscore) CSS改変

[新潟] Niigata WordPress Meetup in 新潟 Vol.1「もくもく会」に参加してきました。上級者揃いの中で初心者が一人。次は質問しようと思います。

さて、黙々と作業をするもくもく会ですが、私は_s(underscore)のCSSをいじっていました。いやぁ、複雑だわ。そもそものWordPress構造が複雑なので、CSSの指定が複雑。サンプルデータを入れて、見やすくなってはいたものの、一カ所直すと別のところが影響を受けたり、継承の影響で指定がキャンセルされたりと進まない進まない。WordPressのCSSって難しいですね。結局、中途半端なまま時間になってしまいました。準備していたSASSは使わないまま。


運がいいからといって得意になるな。不運だからといってがっかりするな。

クレオパルス

_s(underscore)を使ったテーマ作成 準備の巻

「[新潟] Niigata WordPress Meetup in 新潟 Vol.1「もくもく会」」に向けてWordPressのテーマを作成していこうと考えておりまして、もうね、その前段階ですよ。

準備としてはPeppermintOSをインストールしたMacBook(Late2006)を用意しました。2006デスよ。遙か昔のMacBook君なんですが、この程度の用途には必要十分なパワーを発揮してくれます。残念ながらmacOSではセキュリティ的に危ない状態なので、PeppermintOSをインストールしました。まいやんがデスクトップに鎮座しております。

向かって左がmacOS版、右がPeppermint版です。まいやんが綺麗ですね。

ここに、localhost版WordPressをインストールしました(別記事参照)。これでほぼ準備完了。

後は、テンプレートとなる_s(underscore):Underscores | A Starter Theme for WordPressをインストールします。まずは、CSS周りを整える予定にしています。ちょっと環境を変えて集中して頑張ってみようと思っております。さてうまくいくでしょうか? ちなみにアイキャッチ画像は、現時点の_sテーマによるレンダリングです。

補足:WordPressのデバッグモードをON。サンプルデータとして「日本語Codex:Theme Unit Test」をWordPressにインポート。プラグイン「WordPress › Theme-Check « WordPress Plugins」をインストール。

補足の補足:localhost WordPressのホームフォルダは、/var/www/html/ ここにwordpressフォルダがある。忘れると悪いので追記。


恋人の欠点を美徳と思えないようなものは恋しているとはいえない

ゲーテ