「操作」タグアーカイブ

iTunes で HomePod を操作する

前回、 iPhone で HomePod を操作する方法を書きましたが、 iTunes でも同様に操作可能です。簡単ですよ。

マウスカーソルを追っていただければ操作法は簡単にわかると思います。マウスの周りが赤くなってるので目で追いやすいと思います。

最初に iPhone の時と同じように、 AirPlay アイコンをクリックします。私は HomePod を「リビングルーム」に置いていますので、リビングルームの HomePod を選択します。このとき、クリックするのはアートワーク部分。これも iPhone の時と同じですね。

iTunes の場合は、これで OK です。再生している楽曲に変わりますので、音量調節・再生停止・次の曲や前の曲にするといった操作が可能になります。

「リビングルーム」に置いたとか書いていますが、実はパソコンを置いている自室です。選択肢に適当なのがなかったので、めんどくさくて選択したんですね。あっちこっちに出てくるので「失敗したなぁ」と思っています。まぁ、気にしないでください。

iTunes は次の macOS バージョンアップで消えてしまいますが、新しいアプリにこの機能も引き継がれると思います。新しいアプリは「 Music 」そのものズバリのアプリ名ですね。アイコンも発表されていて、今の iTunes にそっくりです。 Podcast と動画、 iPhone との同期を別々のアプリにしたんですね。操作法は変わらないと思います。


たびたび井戸から水を汲むと、必ず濁る。同じように、物思いをすればするほど心は乱れる。

中国ことわざ

iPhone で HomePod を操作する

便利ですねぇ。 Siri さんで操作するだけでなく、 iPhone を HomePod の操作リモコンとして使えます。

左に実際に操作している様子を動画にしました。まず、アートワークと基本操作が出ている画面にします。

一番下の AirPlay マークをクリックします。すると画面下の方に現在 HomePod で再生中の楽曲名が出てきます。

私は HomePod を「リビングルーム」に置いているので、小さく「リビングルーム」と出ています。

次に出てきた「リビングルーム」のアートワークをクリックします。すると「リビングルーム」が大きくなります。

大きくなったら、再度アートワークをクリックします。

そうすると、基本的な操作ができるようになります。3回のクリックが必要ですが、簡単ですよ。動画には「ここをクリック」と表示していますので、動画の通りにクリックしていけば、 OK です。

AirPlay アイコンに「リビングルーム」と出ているのでわかると思いますが、同じ画面なので iPhone 本体と HomePod のコントロールはちょっと紛らわしいですね。 iMac に保存している音楽ファイルは、 iCloud ライブラリに自動アップロードされて HomePod に音楽の再生を頼むと、 iCloud ライブラリから再生してくれます。再生は基本的にシャッフル再生ですが、 iMac の iTunes の AirPlay アイコンから HomePod に再生を依頼させることができますので、特定の曲を聴きたいというのもできます。

音楽再生に関しては、ほぼ思っていたこと全てできるようになりましたね。満足です。 iCloud ライブラリを使えるのは、 Apple Music 契約者ですので、 Apple へのお布施は毎年しなければならないわけですね。そこが 100 %じゃないところです。


どんなに教養があって立派な人でも、心に傷がない人には魅力がない。他人の痛みというものがわからないから。 

フジ子・へミング