「壊れた」タグアーカイブ

OpenMediaVault が壊れた

なんか応答がないなぁと思っていたら、 Raspberry Pi 3B+ で運用していた OpenMediaVault のシステムが死んでいました。

Raspberry Pi 4 を購入したら、 Raspberry Pi 3B+ で運用していた OpenMediaVault のシステムが壊れました。 4 ばっかりいじっていたためでしょうか? 焼き餅焼いたかなぁ。バックアップはあるものの、中に入っていたファイル共々アクセス不能になっていました。いつからかわかりません。

HDD をつないであったのですが、マウントすらしていませんでした。仕方ないので別のシステムにつないで当面必要なファイルを読み出しました。なんで壊れてしまったのかわかりませんが、 SD カードの寿命だった可能性があります。 HDD の方は特に読み書きに問題はありませんでした。

SSH で接続すると、接続できたりできなかったり安定していませんでしたし、接続できても突然接続が切れたりと非常に不安定でした。 iMac にマウントしていたボリュームは容量が 0 と表示されており、書き込んであったファイルも見えませんでした。

別の SD カードにもう一度 OpenMediaVault のシステムを書き込んで立ち上げたのですが、すっかり使い方を忘れておりいっそ別のシステムに使用と考えています。特にこのシステムが必須というわけでもありませんし。 Raspberry Pi 3B+ で何かしてみようと思ってこのシステムを立ち上げたまま、大した運用もしていませんでした。つまり必要ないってことですね。

Raspberry Pi 3B+ は無線がなぜかつながらない ( 他の機能は問題なし ) 筐体と、このシステムの筐体の 2 つを所有しています。さて、この 2 つなんに使いましょうかね。いろんな実験用に使ってきましたので、この上で動く他の OS なんかを動かしてみようと思います。


ひょっとしたら、もともと歪んでいたものを、歪んでないと認識するようになるのかもしれませんよ。南無

桔梗 (@kikyousan)

プリンタが壊れた

長年使ってきたプリンタがついに壊れたようです。メーカー保証はもうとっくに切れていて、修理は有償修理になるようです。

残念ですが、仕方ありませんね。 2012 年に発売されたモデルですので、6年間持ってくれたことになります。十分元は取れたと思います。思いますが、壊れると困ります。なんだかんだでプリントするものはありますので、どうしても直近必要なプリントに関してはセブンのネットプリントを使うとして、今後どうするか決めねばなりません。

  1. 修理して使い続ける。
  2. あきらめて新品を購入する。

1. に関しては、1万円近くかかることから除外。 2. はどんな製品を購入するかによって予算が変わってきます。プリントだけを行う機種でいいのですが、安い機種を選択するとインク代が高くなると言うシステム。インク代で利益を出そうというビジネスモデルだけに、使う側からすると悩ましいですね。

実は使っていたプリンタは。キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS iP7230 | 概要という機種なのですが、いまだにキヤノンの純正ショップでも取り扱いがあるロングセラーです。この間、新製品はだいたい半年に1度ぐらいのペースで発売されてきて、ほとんどの機種が消えて言っている中で、この機種は純正ショップでの取り扱いがいまだにある。ならば、この機種をもう一度購入しようかな。今、その方向で考えています。

実は壊れるとは思ってなかったので、インクの買い置きも少しですがあります。プリンタの機能としては全く不満がなかったので、リピート購入する。これもありだろうと思っています。


イギリスはすべての戦いに敗れるであろう。最後の戦いを除いては。

ウィンストン・チャーチル

MacBook 君が壊れた

Peppermint OS を入れて使っていた MacBook 君が壊れました。昨日に続いて壊れたシリーズですが、マジです。モバイル端末考えなきゃなぁ。

MacBook 君 (2009) が起動しません。充電出来ません。無理矢理起動したらディスプレイの一部が液漏れしてます。修理して無理矢理使うのはあきらめました。古すぎるので、修理しようにも自分でということになるでしょうし、パーツを集めるのにも苦労しそうです。そもそもパーツ高いですしね。

これも中古でオークションから購入したものですが、昨日の UPS と違ってしっかり値段以上の勉強をさせて頂きました。今まで使ったことがなかった Peppermint OS を勉強させてもらいました。今は Mac mini2009 上に Peppermint OS が稼働しています。これも MacBook(2009) のおかげですね。

壊れてしまったのは仕方ないのですが、これからのことを考えるとちょっと困ったことになったと思っています。それほど頻度が高いわけではないのですが、外にパソコンを持ち出したいことが年に数回あります。そんなときに使うマシンがなくなってしまったことになります。年に数回ですから高級なマシンは必要ありません。 ChromeBook でもいいかなと思って見ているのですが、 ChromeBook は変態キーボードが多くてダメっぽいです。 MacBook の現行品は高すぎて却下ですし、 MacBook Air/Pro も機能的には無問題ですが、高すぎです。 Windows ノートは安いものが出回っていますが、触手が伸びません。

でもやっぱり Windows ノーとかなぁ。考えています。


生命はいつでも定式を打破する。敗北は、その醜さにもかかわらず、己が復活への唯一の道であることを示すことができる。樹を創造するためには種子を腐敗にゆだねなければならない。私はこのことをよく知っている。抵抗の第一歩は、それが遅きに失した場合、いつでも敗れる。だが、それは抵抗の目覚めなのだ。おそらく一本の樹が、種子から生まれるように、それから芽を出すだろう。

サン=テグジュペリ