「アップグレード」タグアーカイブ

使い道がないまま追加投資

再びまな板 PC の話です。現在は Linux ディストリビューションの1つである PeppermintOS を走らせているのですが、この PC に古いビデオカードを挿してみました。

オークションで安く出ていた GT630 という古いビデオカードを落札しました。まな板 PC に挿してみたところ、あっけなく認識してくれました。一応ドライバを最新にしようとしてみましたが、 Linux 版の最新ドライバーはなぜか不安定。サクッと削除して標準のドライバで運用してます。

さて、まな板 PC 君。全く順調に動いてくれておりまして、問題は全くありません。転がっていた DVD ドライブもつなげて別の OS に変えることもできるようにしておきました。 Windows10 はライセンスが高いし、一台 i5 があるので必要ありません。いろんな Linux ディストリビューションを試してみようと思っているのですが、平日はなかなか時間がとれない。週末もなんやかんやで放置していることが多いです。まな板 PC 君はテスト用のマシンなので、色々試してみようとしているんですが、うまくいきませんね。

PeppermintOS は Ubuntu 系のディストリビューションなので、全く違う系列の Linux にしてみようかなと思っています。 Red Hat Linux 系列なんて面白いかもしれませんね。とりあえず今は Linux 版の BOINC を入れて、計算させています。もったいない気もしますが、週末のテストに向けて一生懸命計算してもらいましょう。


才能より選択にパワーを使え。お前は才能がある、だけど才能だけではだめだ。正しい選択をすること。

ロバート・デ・ニーロ

まな板 PC の CPU 交換

以前使っていた Celeron をまな板にのせて実験用の PC として使っている。今回安く i3 が手に入ったので Celeron から i3 に CPU をアップグレードした。

オークションって時々とんでもなく安くものが手に入ることがありますよね。今回は5千円台で i3 6100 が手に入ったので Celeron から i3 6100 にアップグレードしました。手に入れた i3 は若干傷が見られるものの、問題ないと聞いていました。

さて、実際に PC に組み込んでみるとこれが起動しません。マザーボードのイージーステータスランプをみると CPU を認識していないというシグナルが …  やっちまったかな。と思いましたよ。オークションの出品者に返品を申し入れようか、悩みました。もともとがジャンク扱いでしたし、返品も不可という扱い。でも起動しないのは起動しないんだよなぁ。

まさか交換のときにソケットの爪を折ってしまったのかしら? とも思いまして、以前の Celeron に再度交換してみました。結果、起動します。ということはやはり CPU が不良だったのかなと思いますよね。念のためもう一度、 i3 をセットして起動試験をしてみます。なんと、今度は何の問題も無く起動してしまいました。

何度かリスタートしてみましたが、問題ありません。最初の時が問題だったんでしょうね。何が原因かこれまたわからないのですが、アップグレードは成功です。

Celeron は2コア2スレッド、 2.8GHz 。 i3 6100 は2コア4スレッド、 3.7GHz 。ベンチマークをとるまでもなく性能は向上してますね。ジャンクのグラボなどのテスト用に組んでいるまな板 PC 。性能が向上したことで現在、 PeppermintOS を入れていますが別の OS を入れてテストすることも考えています。まな板 PC だったんで機能アップはなくて良かったのですが、オークションからの成り行きで。

問題なく動くのはいいですね。


私は自分の魂を探した。だが、魂は見つからなかった。私は神を探した。だが、神は見つからなかった。私は兄弟を探した。そして、三つ全てを発見した

氏名不詳