「担々麺」タグアーカイブ

ラーメン・メモ:まごころ亭

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、まごころ亭の担々麺です。

まごころ亭さんは、赤しゃもじなんかのグループですね。味は保証されたようなもんでしょうか。出かけたのは土曜日の開店から30分ぐらいたってから。すでに10人ぐらい並んでいまして、待ち時間は20分ぐらいでした。回転は速いと思いますけどね。

さて担々麺ですが、けっこう山椒がきいていて、むせました。辛すぎるわけではないのですが … 肉味噌は入っておらず、ざく切りの鶏肉(?)が入っています。カシューナッツの細かく砕いたヤツも入っていてアクセントになってますね。

麺とスープの絡みも上々で、美味しくいただけました。こちらは味噌ラーメンが看板になっています。あえて違うものをいただいたのです。角中グループのお店ですので、どれ食べても美味しいと思います。ちょっと山椒がきつかったけど(笑

ごちそうさまでした。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

平家物語

ラーメン・メモ:広東ヌードル

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、広東ヌードルさんの担々麺です。

アピタ新潟亀田店に入っているテナント、広東ヌードルさんで担々麺を食べてきました。実は、アピタ新潟西に入っている清水さんに行こうと思って、アピタ違いの間違いをしたのです。失敗しました。まぁ仕方ないので、アピタ新潟亀田のラーメン屋さんを探したら、こちらにたどり着きました。何でも、トムヤムクン・ラーメンが有名らしいのですが、それはちょっと遠慮して、担々麺をいただきました。

意外に、といったらお店に失礼ですが、美味しかったです。スープに関しては私の中でかなり上位にランクインするぐらいでした。麺が細麺でのびやすいのは猫舌の私にとってツラかったのですが、スープのおいしさにちょっと驚いてすいすい食べ進めることができました。担々麺というと、挽肉の肉味噌がインパクトありますが、こちらの担々麺はそれほどでもありません。肉味噌自体はもちろん入ってますし、美味しいのですが、量的には少ない部類に入っていると思います。

ここは美味しいと思います。リピートありですね。

この店名表示の吊り下げポップは安っぽいので、いかがなものかと思いますが … (笑


私にとって、詩は目的ではなく情熱である。

エドガー・アラン・ポー

ラーメン・メモ:茉莉蔵

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、麺屋 茉莉蔵さんの担々麺です。

担々麺で有名なんですが、こちらには三度目の来店のはずですが、初めて担々麺を食べました。さすがに有名なだけのことはありますね。美味しかったです。

キクラゲ、タマネギ、ネギ、もやし ( ? ) 、肉味噌。担々麺に肉味噌は当然ですが、タマネギ ( 生 ) は珍しいんじゃないでしょうか。けっこう合います。肉味噌の量が他に比べて多いのも驚きました。写真では見えないところまでたっぷり。穴あきレンゲはついてこないので、全部をすくい取ることが出来ませんでした。全部すくい取らないともったいない気がして ( 笑 ) 。

麺は中太麺でストレート。美味しい麺ですね。のどごしもよろしい。担々麺というとごまの風味がつきものですが、こちらはそれほど強くはありません。でもちゃんと担々麺を主張するので不思議です。スープも ( もちろん ) 美味しくすくえるところまでいただきました。店内の半分以上が担々麺を注文していました。なるほど美味しいわ。

こちらはすでに私のリピート店の 1 つになっております。何を食べても美味しい。


自尊心は多くの美徳の源泉である。虚栄心はほとんどすべての悪徳・悪癖の源泉である。

シャンフォール