「事故」タグアーカイブ

廃車

先日、追突事故にあったのですが、車は直して使うつもりでした。しかし、整備工場から言われたのは「直せるけど、ちょっと…」という答え。

3台が絡む玉突き事故で私の車は前後2台に挟まれてしまいまして、傷みもひどかったらしいです。らしいですというのは私救急車で先に運ばれてしまってよく見ていなかったんですね。車両整備工場から先ほど電話がありまして、直して直せないことはないけれど。という答え。要するに車としてはちょっと問題ありありですよ。ということですね。

首はまだ痛みが引きませんし、踏んだり蹴ったりです。

事実上の廃車が決定したと言うことでしょうか。新車を買うほどの蓄えはない(株や投資信託を取り崩せば買えなくはないけどねぇ)し、中古を買うことにしようかと思います。

先方の保険屋さんからも手続きの書類が届き、そのめんどくささに辟易としております。事故など巻き込まれない方がよろしいですね。


従来は一つのお寺の門徒内で集まりを作っていたけど、これからは複数のお寺合同や、もしくは集まりにお寺が参加していくような形態になるのかもしれない。会を組織していくというよりは輪が広がっていくような。具体的にお寺に関わってくれる人を望む寺院にとっても嬉しい事だと思う。南無

桔梗(@kikyousan)

追突事故にあった

昨日のことですが、追突事故にあってしまいました。ただ、一歩間違えば私が加害者になっているところです。注意しなければなりません。

状況は次の通りです。

  • ほぼ直線で特に障害物らしいものはない道路。
  • 私からみて2台前の車が急ブレーキ(なぜかは不明)。
  • 前の車、私の車は接触する寸前に停止。
  • 私の後ろの車がほぼノーブレーキで私の車に追突。
  • 私の車が前の車に玉突きの状態で追突。
  • 原因を作った2台前の車は現場から立ち去る。

私の車が真ん中になった3台が絡む玉突き事故。何が起きたのかはっきり記憶しているわけではありませんが、上記の通りです。急ブレーキをかけた2台前の車が、なぜ急ブレーキをかけたのか? わからないです。現場から立ち去った2台前の車は(私たちの車が事故ったのは気がついていたはずなのに)、どこへ行ったんでしょう。

事故直後は持病とも言うべき腰のあたりに強い痛みがあったのですが、次第に首から肩にかけてが痛み出しました。結局、警察の実況見分の最中には首の痛みがMAXになってました。救急車を呼んでもらって、人生初の救急車への乗車。あまりありがたくありませんね。私の車は何が原因かわかりませんが、エンジンがかからず(父がピックアップに来てくれた)、レッカー移動になりました。私はといえば、病院でCTスキャンをかけてもらって骨などに異常なしを確認。首にコルセットを巻いて自宅へ帰りました。

一夜明けて、整形外科を受診。しばらくリハビリをするように言われました。傷病名はやはり頸椎捻挫。いわゆるむち打ちですね。

いやぁ、怖い。どこに危険が潜んでいるかわかりませんね。注意しなくっちゃ。


あなたが持ち合わせた力に余る強さなど、人生は要求しない。あなたにたて得るただひとつの手柄は、そこから逃げないこと。

ダグ・マハーショルド