「未分類」カテゴリーアーカイブ

オークション楽しい!

しばらく更新が滞ってましたが、オークションにはまってました。

私の周りにはすでに不要となってしまったものがたくさんあるのですが、それらをヤフオク!に出してたんですね。で、これが楽しい。思いもかけないものに値がついたり、逆にこれは売れるだろうと思ってたものが案外売れ残ったり。

ヤフオク!ではオークションで売れた金額をプールしてやるとポイントがつくんですが、プールしたお金でまた身近なものを競り落とす。これも楽しい。

発送の手間はかかりますが、日本のあちこちに飛んでいく不要品がなんとも言えない気分です。さて、今夜も出品&入札の日々ですわ。

ローカルストレージの見直し

さて、FreeNASのシステムが安定してくれたことで、次はiMac/Mac miniに接続しているストレージ(HDD)の見直しをしようと思う。メインで使っているiMacにはTimeMachineのハードディスクを除くと3台のストレージが接続されている。しかし、FreeNASが稼働してくれたので、そちらに移しても差し支えないデータがかなりある。特にバックアップ。これは定期的にバックアップを取ることが可能なFreeNASのシステムにむしろ任せた方が精神衛生上よろしい。

動画のデータも2つの部屋にあるiMac/Mac mini両方からアクセス可能なFreeNASにおいた方がよろしい。そう考えると、直接つないでいるデータHDDに関してはFreeNASにデータを移して、別の用途にHDDを使った方が良さそうに思う。

データの移動にはそれなりに時間がかかるので、また週末に作業するか夜間にコピーするかということになる。随時実行する予定。

FreeNAS とは何だ?

これがFreeNASのトップ画面。

NASシステムっていうとネットワークにつながるハードディスクってのが一般的な定義ですね。會澤は、Intel PentiumプロセッサのハードにNASの専用OSを乗せて多機能ネットワークハードディスクを作ったわけです。

SNSの友達にミドルタワーのケースをもらい、格安のマザーボード+Pentium+RAMそれにハードディスクをくっつけました。いわゆる自作PCを作るのは初めてだったので、必要なパーツなどをかき集めるのに結果としてお金がかかり、全体としては格安とは言えなくなりましたが、一応満足いくものになったと思ってます。

システムのレポートを見ると、もっとパワーが無いようなCPUを選択してもよかったかな? とも思うのですが、逆にいうと遊べるマシンになっていると思います。プラグインですでに遊んでいますが、プラグインが不安定になってもNAS本体の方は全く安定していまして、さすが専用OSと思ってます。

さて、次は何して遊ぼうかな。

やっと安定した

FreeNASのプラグインTransmissionも安定しました。

原因はやはり私の勘違い。ダウンロードフォルダ(mediaフォルダ)のパーミッションを設定ミスってました。基本的にこのフォルダだけはプラグインもアクセスできるように設定してやらなければならないわけで、何度か確認したつもりだったんですが、アクセスできるようになっていませんでした。

ホントは危ないんだろうと思いますが、このフォルダだけ書き込み権限をフリーにしました。読み込みは出来るようになっていたので、これできちんと動作してくれました。

何度も同じ間違いをしてますね。何度もやったおかげでいろんなことが見えてきました。レポートを見るとCPUはまだ余裕たっぷり。プラグインを追加しても大丈夫そうです。

 

Transmissionを追加するも…

FreeNASの情報って、多分結構多いと思うんですよ。同じNASのOpenMediaVaultや、RockstorなんかよりもGoogleでヒットする件数も多いです。FreeNASなんかの知識は無いに等しかったので、情報量が豊富なFreeNASを選択したということもあります。

で、ネット上で共有されている情報で、うまくいかなかった情報って少ないんですよ。苦戦しているのは私だけ? まぁ、モチベーションの問題かなと思って入るんですけどね。で、で、FreeNASのPlug-inの中で入れたいと思っていたのが、昨日導入したDAAPことFireflyプラグインとTransmissionプラグイン。これも入れてみたんですが、動きません。トホホ。。。

いや、システムは問題なく動いているんですが、パーミッションでつまずいています。ダウンロードフォルダがパーミッションおかしいから書き込めないよ! というメッセージとともにエラーになりダウンロード出来ないのですよ。

ダウンロードフォルダのパーミッションを777(誰でもフルアクセス)に変えても同じエラー。おかしいです。私が見ているダウンロードフォルダと、Transmissionプラグインが見ているダウンロードフォルダが違うのではないかと思っているのですが、原因がいまいちつかめません。今日も今日とて原因追及の日々です。

Fireflyを追加

なんかスキャンの動作がおかしいのだけど、iTunesサーバーであるFireflyをFreeNASのシステムに追加した。ユーザーエリアに作ったMusicフォルダをメディアフォルダと同じようにスキャンするようにしたのだけど、オートスキャンをONにしたのにスキャンするのはWebUIからマニュアルでスキャンさせるときだけ。どういうことなのかなぁ。わからん。

まぁ、とにかく今もFireflyからストリーミングしながら記事を書いている。

Firefly(daap)はiTunesサーバー互換のプラグインですが、會澤のシステム上では安定かつ高速に動いてくれているので、ホームサーバー上で動かしているiTunesのファミリーシェアシステムからデータを一部移行するつもり。

Fireflyプラグインは、MACアドレスを出力するのでそれを使ってIPアドレスを固定化。ところが(考えれば納得できるんだけど)Fireflyを再起動させるとMACアドレスが変わってしまう(ランダムなんだろうね)。これがわからずにルーターの動作を疑ってしまった。ルーターさんごめんね。

さて運用だな。

致命的エラー!

いやぁ焦りました。やってはいけないことはやってはいけないという当たり前のことを身にしみて感じました。

動作中のFreeNASサーバーの内部配線を整理していたんですが、安定動作しているので動作させたままサーバーの中をいじっていました。動作中のハードの中をいじるなんてやってはいけないということはよく分かっていたつもりなんですが、ついやってしまってました。

あっ! SATA電源コードが抜けちゃった!!

慌てて入れ直しましたが、FreeNASサーバーはエラーの発生をしっかり記録していました。それも致命的なエラー。

しかし、RAID5で組んでいただけにさすがにデータには異常は無いという助かりました。当然、その後の作業は一度電源を落としてから行い、チェックサムエラーの修復をしようと思ってました。しかし、FreeNASのシステムは起動時にチェックサムエラーを修復してくれたようで(推測)、エラー表示は消え、zpoolによるチェックも問題ありませんでした。さすが専門OS! 偉いものです。逆にこれで安心してデータを預けられますね。

教訓。動作中のハードの中身をいじる事なかれ!

FreeNAS動く!

やっとめどが立ちました。長かった。でも面白かった。

細かな設定はこれからですが、ようやくグズグズしていたところの勘所がわかりました。いやね、設定したつもりのホームフォルダの所有権を間違って入力していたのがそもそもの原因。で、間違っているのを正しいと固く信じて作業しているから始末が悪かった。何度も同じ間違いをしていました。

FreeNASの場合、当然のことですがシステムがrootです。それをですね。自分だと思って作業しているから始末が悪い。FreeNASのシステムにアクセスするにあたって、rootとしてサインインしています。で、Mac側でログインするときには、rootではなくユーザー名でログインしますね。そのユーザーにrootの権限を持たせようとして四苦八苦してる。なんかね、理論が破綻してます。Macさんで普段作業してるとユーザーとか、rootとかあんまり関係なく作業してるんですよ。弊害ですね。

と言うことで無事できあがりました。実はまだ、ハードディスクが仮止めの状態なのでそこをちゃんとして、配線をまとめて終了かな。

細かい設定が終わったら、改めてエントリーを上げます。

苦戦続く(^0^;)

動かないし。

いや、正確には書き込みが出来るところまでいったんですが、ハードディスクの不具合でUSBメモリがおかしくなってしまい、結局いったん設定したのを破棄したんですね。で、再現しようとしているんですが、どうもうまくいかない。

不安定なんですね。ハードディスクのエラーは止まったんですが、なんかおかしい。原因を追及していると見る間に時間がたっていく。楽しんでます。Mですかね。

動きがないので、FreeNAS以外の話題を… と思ったんですが、集中しているのがこれ何で話題に乏しい。仕事の愚痴なんて書きたくないし、「寒くなりましたね」なんて話はSNSに書けばいいこと。なので、この辺で終わります。

相変わらずいい加減ですみません。

苦戦中

ハードディスクの入れ替えついでに、新たなパーツを購入してしまい、到着待ち。これね。

何で、エラーが出ているハードディスクも無理矢理使って、ソフトの方をいじってました。ところが、なかなかこれが難敵。にっちもさっちもいかないという…

ユーザーを作って、Apple File SystemをONにして…

どこで間違えたのか、一度は見えていたFreeNASサーバーが見えなくなってしまいまして、どこをどういじっても全くダメ。そのうちシャットダウンに時間がかかるようになり、起動もおぼつかなくなり…

ちゃんと動きもしてないのに、いろいろいじったのが原因でしょうね。プラグインとか入れちゃったりしてそれも動かないし。

と言うことでUSBメモリにFreeNASシステムを入れ直して、一から出直しです。苦戦中です。トホホ…