ラーメン・メモ:ちゅんり

毎週土曜日の昼はラーメンです。今まで記録を取っていなかったのでその記録です。今回は、彩宴空間ちゅんりさんの黒潮白湯麺です。

黒は焦がしニンニクというように書いてあったように思うのですが、風味的にはニンニク感はありませんでした。食べているうちにテーブルにあったざく切りニンニクを入れたぐらいです。こちらは過去何度も訪れておりまして、もっぱら担々麺を頼んでいました。私がいた間に注文する人の半分以上が担々麺を注文していたように、こちらは担々麺が有名です。今回はあえて違うものを。

麺は中太麺のストレート。少しウエーブがあった気もしますが、縮れ麺と言うほどではありません。するすると入っていって美味しかったですね。こちらはトッピングにあられが入っているのですが、注文するときに「あられ抜き」のリクエストをし忘れました。あられは風味が違って面白いと思うのですが、残っているとスープをすってカリカリした風味がなくなってしまうのでいつもは「あられ抜き」にしています。最初にあられを拾って食べる私。

スープはさっぱりした感じで、正直少し物足りなかったかな。もっと焦がした感が出てると良いと思いました。とはいえ、人気店だけに美味しかったです。ごちそうさまでした。


一切の書かれたもののうち、私はただ血で書かれたもののみを愛する。血をもって書け。君は、血が精神であることを知るだろう。

ニーチェ

投稿者プロフィール

會澤 賢一
新潟県在住。1964年生まれ、東京オリンピックの年ですね。
突然燃え上がったり、鎮火したり興味の波が激しいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください